2017年8月3日星期四

シュヴァルツカイン / 君が描く瑠璃色の世界 / "歌詞"




Scarlet Valse / Lunatic Mind / 歌詞

懒了我好几年,今天玩盲打,打日文和打中文完全不是一个概念感觉,连句号都摸不准
SW和RL越来越开窍,越来越没我的事了



Lunatic Mind
lyrics : Kakeru music : Kakeru
arranged : Scarlet Valse

窓の無い部屋で一人きり
閉ざされた夢に渦巻いて
dispair...moonlight...
明日が見えない
自問自答を繰り返していた

永遠を夢見たあの日は
現実と言う時の中で
dispair...moonlight...
縛られていた
「らしさ」も出さずに

伸ばして…手を伸ばして
僅かな光に
感じて…終わりじゃない
ここから始まる…

月の光 降り注いだ 覚醒の夜
眠らせていた 牙を剥いて 今立ち上がる
錆びついた この鎖 自ら切り裂く

伸ばして…手を伸ばして
僅かな光に
痛くて…許せなくて…
それでも求めた

愛し方も愛され方も忘れたけれど
心の奥に眠った この衝動は何?
眠らせていた 牙を剥いて 今立ち上がる
錆びついた この鎖 自ら切り裂く





GARDEN~Clair de lune~
lyrics : Kakeru music : Raizo
arranged : Scarlet Valse

この白い夜にただ見つめていた
罪深き愛は止められないまま

誰も知らぬ この庭園 貴女に心奪われた僕は
この夜が終わらぬこと密かに願い続けていた

この手がこの声が届くなら永遠に祈りを
やがて来る夜明けに貴女を離さぬよう
例え傷付いても 貴女を離さぬよう
いつまでも 貴女を離さぬよう

今、浮かぶ姿 手を伸ばしてみる
触れたら壊れて 消えてしまいそうで

誰も知らぬ この庭園 失うことを恐れていた僕は
この場所で閉じ込めよう貴女の思い出と共に

二人のこの影が重なること夢見て
たがて死が二人を別つとも離さぬよう
例え傷付いても 貴女を離さぬよう
いつまでも 貴女を離さぬよう





MASK
lyrics : Kakeru music : Kakeru
arranged : Scarlet Valse

…過ちに怯え続け 真実が見えない…

何もかもが仮面の中
偽善が溢れている
真実さえ見えない世界
繰り返す…

絡みついた冷たい視線は
私に何を語りかけているの?

This world is The fake world.
信じるほど 傷は増えていく

何もかもが仮面の中
偽善が溢れている
真実さえ見えない世界
それでも生きて

隙間から見えるあの笑顔は
私に何を語りかけているの?

This world is The fake world.
怯えていた 過去の記憶
信じるほど 傷は増えていく

何もかもが仮面の中
偽善が溢れている
真実さえ見えない世界
それでも生きて

揺れて揺れて揺れて繰り返すの? 偽りの世界
揺れて揺れて揺れて迷い込んだ 偽りの世界
傷跡が増えて…


2017年5月9日星期二

Synk;yet Fatal lovers と...

Fatal lovers from THE REQUIEM OF HOLY GLOW -Coupling BEST-
don't have "word/music:..."

Other two found on rocklyrics

Then, it's complete

Fatal lovers

いつも僕が見てる繋いだ赤い糸
風に揺れる君の長い髪が綺麗だね

止めることなど出来ぬ気持ちはどうしようもないけど
ただ僕に笑顔をくれる君愛しくて

運命の人かなんて僕にはわからないけど
いつもいつでも君をhold you抱きしめたい

いつもの帰り道景色に溶け込んで
手を繋いで歩くこれからも一緒に「けど…」

不安な気持ちはいつも心で膨らんでいくだけ
もう君を信じてあげたいのに壊れそうで

運命の人かなんて僕にはわからないけど
いつもいつでも君をhold you抱きしめたい
この気持ちごまかすことで少しはまぎらわせるけど
君を君を想ってるtrust you信じている

この気持ちは嘘か真実かわからずただひたすらに愛だけを与えてきた
もう消えそうで確かなものだけど苦しくて切なくて君が愛しくて

運命の人かなんて僕にはわからないけど
いつもいつでも君をhold you抱きしめたい
この気持ちごまかすことで少しはまぎらわせるけど
君を君を想ってるtrust you信じている





硝子に映る夢見る少女、羽根を求めて…

lyrics: 莉希 music: 栞

煌めいた都会に迷い込んだまま
少女が一人羽根を求めて
透明なガラスに映る自分の瞳から涙こぼれて

誰もが無駄なことだとか決めつけカゴを飛び出した
わずかな希望と勇気と夢だけバッグにしまい込み

私はただただ馬鹿だった
裏切ってまでも夢を

追いかけたはずなの輝ける場所を
探して歩いてきたここまで
孤独感この地で誰かにすがりつくことも出来ないんだね

私という一人の存在なんて
誰も知るはずないわここで

追いかけたはずなの輝ける場所を
探して歩いてきたここまで
ひび割れた心の真ん中にある覚悟だけ携えてきた

煌めいた都会に迷い込んだまま
少女が一人羽根を広げて
透明なガラスに映る自分の瞳へと光がさして





Crimson Clover

lyrics: 莉希 music: 栞

明日を見たいのなら時を待ち
夢を見たいのなら命を賭けても後悔はない

目先のことさえもわからない
死に急ぐ者だけ欲望の狭間へ

永遠に続いてゆく手綱を掴んでチャンスを得ろ
次に訪れる情景は天国(生きる)か地獄(死ぬ)か

Psycho call is free
悪夢のような物語をほら
Psycho call is free
忘れぬように目に焼き付けるんだ

その場の答えなどいらないの
カードを引いたなら絶望の狭間へ

負けた時こそ胸を張ればいい迷いなどはいらない
迷うことでチャンスの神は逃げてくものさ

Psycho call is free
幻想じゃなく現実を見ろよ
Psycho call is free
諦めたなら道は見えないんだ

敗者は皆失う運命になっても
全てを受け入れてみせよう

Psycho call is free
為にならないものなど投げ捨て
Psycho call is free
自分の道を信じて進むんだ

Psycho call is free
幻想じゃなく現実を見ろよ
Psycho call is free
諦めたなら道は見えないんだ

Misaruka -L'oiseau blue- と -Kanon- 歌詞


アルバム:-Juliet-
これは最後だ


-L'oiseau blue-
Lyrics : rui
Music : vetchie
Arrangement : ミサルカ

月灯りの中僕の天使はいた
そよぐ風でほら髪をなびかせて

彼女は少しあどけない笑顔浮かべて
戸惑う僕に微笑んだ

L'oiseau blue
この僕に幸せ運ぶ鳥よ
教えてよここは夢かまことか
透き通る白い肌眩しくて
気が付けば彼女の肩抱き寄せてた

La Soir e charmante

もう少し夢のなかにいさせてよ
夜空に浮かべた月に祈った
この細い肩が僕の腕の中ある様に

L'oiseau blue
この僕に幸せ運ぶ鳥よ
夜のまま永遠に時を止めた
この胸に天使を閉じ込めていたい
このまませめてダンスフロアだけでは

囁いてみた「君は綺麗だね」と
雨上がりの夜星が降り注いだ

彼女は照れくさそうに 瞳を閉じた
僕は静かに口付けを

L'oiseau blue
この僕に幸せ運ぶ鳥よ
教えてよここは夢かまことか
透き通る白い肌眩しくて
気が付けば彼女の身体を
強く抱きしめていたんだ

La Soir e charmante






-Kanon-
Lyrics/Music : rui
Arrangement : ミサルカ

貴方に逢えたあの日から
私の全ては変わって
誓い合う愛を何よりも
大切に守りたいと想う

鳥籠に閉じ込められた私
恋や愛見ないフリしてた

貴方に出逢って貴方に包まれて
その温かい手握った時から変われたんだ

貴方に逢えたあの日から
私の全ては変わって
見慣れた街もこの空も
全てが輝いて見えた
貴方がいるならどんな旅路も
二人で歩いてゆけるよ

貴方を傍に感じるだけで
私幸せになれるから

貴方に逢えたあの日から
私の全ては変わって
誓い合う愛を何よりも
大切に守りたいと想う
いくつもの季節が巡っても
永遠を歩こうずっと二人で

2017年4月12日星期三

2 songs in All of Life (Misaruka)

other can be found in my earlier post



-Baiser-
Lyrics/Music: rui
Arrangement : Misaruka

忘却の彼方儚く虚ろ気な約束
微睡む世界へ今はただ融けてゆく
月だけが全て何も語らずに見ていた
美しい貴方のはしたないあの声も

館で踊る貴方の手を取って
扉の先に待つ悦楽の時へ今

ベーぜと共に月灯の静寂へと堕ちてゆく
闇に咲き誇る深紅の罪と祈り抱いて

何度も貴方を汚した咎を憂いて

重なる指先絡み合って今貴方へ堕ちてゆく
艶やかな身体は月の輝きに彩られ
ベーぜと共に貴方へ堕ちてゆく
色褪せない傷跡を遺して忘却の彼方へ





-Ariel-
Lyrics/Music: rui
Arrangement: Misaruka

そっとそっと風の精と共にアナタへ

暗い海の上で悲しみに昏れてる
独りぼっちの少女は泣きながら唄ってた

「大切なモノを失くしたの」と
声にならない声で唄ってた

誰も皆深い哀しみを抱いて
だからこそ誰かに優しくなれる
過ちを背負って哀しみ乗り越えて
少し泣いてもいいから

願い一つだけもう一度叶うなら
私の物語が誰かを救いますように

大切なモノを失くしてから
傷つく事を恐れてたけど

そっとそっと風の精と共に
私が誰かを癒せるのなら
この想いと共に私は空気になって
アナタへ

誰も皆深い哀しみを抱いて
だからこそ誰かに優しくなれる
過ちを背負って哀しみ乗り越えて
アナタへ
そっとそっと風の精と共に私が誰かを癒せるのなら
この想いと共に私は空気になって
アナタへ